サビたブレーキキャリパーの塗装(リア編)

18071401.jpg

前回はフロント側のキャリパー塗装をしましたが、本日はリア側を実施。
作業前、酷暑の中で作業を行うので熱中症にならない為の水分を用意。バケツの中に入れていた冷蔵庫の氷は30分も持たなかったので、水を入れずにコンビニに売っているロックアイスを2袋程入れた方が冷たさが長持ちしたかな~と(笑)

18071402.jpg

塗装工程はフロント側と同じなので割愛(笑)
因みにヒートガンを初投入しましたが、出てくる熱風はドライヤー以上なので塗装乾燥が捗りそうな予感? 本当は会社にある赤外線ヒーターが理想なのですが、200V電源は無いのでホビーユース程度はこの辺で妥協しておきましょう。

18071403.jpg

てな事で無事に塗装完了。
今回も1箇所当たり3時間の合計6時間を要しました。やっぱり下処理とマスキングに時間を掛かってしまいますね。でも仕上がりは前回同様綺麗に塗装する事が出来たので大満足です。

後は前後側の塗装の耐久性を経過観察します。
私の予想では錆が浮いてくるのでは?と読んでいますが、はてさて。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク



コメント

非公開コメント

プロフィール

AERO

Author:AERO
1986 YearModel(後期型)の毒男、長崎の片隅で地を這うかの如く生息。文章からデムパが出ている事必至なので被り過ぎににご注意下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My WCG
写真機材