Amazonの糞梱包

18042001.jpg

Amazonにて雑多な物を購入しました。
が、箱を手にした途端に違和感が…段ボールの中で具(商品)がちょっと傾けただけでドタドタするぞ。しかも蓋の開口部もテープで封をしているのに若干開き気味ときた。

18042002.jpg

よく見ると、蓋側面はテープが貼られていない!
開梱前から嫌な予感をビンビンに感じてます。

18042003.jpg

不安一杯の中、意を決して開梱。
因みに今回購入したのは「プリンターの替えインク」「スマホの手帳ケース」「USB3.0カードリーダー」「ディープクレンジング」だったのですが、それぞれが箱の中で「みんな踊れー!」って状態で入っていました。

何時ものAmazonの仕事であれば、段ボール内の商品をダンボール板と一緒にシュリンク包装して輸送時に動かない様にされているのが定番でしたが、今回はそれがされていません。これが行われると外側の段ボールが潰れても、緩衝の為の空間が存在するので商品は無事な可能性が高くなりますし、商品同士の衝突による破損の確立も少なくなります。

余談ですが、ディープクレンジングは洗顔よりも汚れが落ちるのでオススメ。

18042004.jpg

申し訳程度に緩衝材(SealedAir)も入っていましたが、4個ある緩衝材のうち2個は既に空気が抜けきっており、緩衝材としての役割を果たしていません。

18042005.jpg

よってプリンターの替えインクが雑な仕事による犠牲に。
いや~Amazonは10年以上利用させて頂いておりますが、こんな雑な仕事に遭遇するのには初めてです。しかもマーケットプレイスの商品では無く、Amazon.co.jpが発送する商品ですよ…。

18042006.jpg

替えインクも開梱してみましたが、幸いにもダメージがありませんでした。
「今後こういう事が無い様に!」って事でAmazonには梱包に関して意見をフォーム上より述べさせて頂きましたが、果たしてサービスの劣化と斜陽が著しいAmazonに改善する気概があるのかは疑問。

一般会員とプライム会員って、こういう所で差別されるのでしょうか…?
こんな事書いたら数か月前みたいに「お宅さんみたいのはね、お客さんじゃないんですよ。クレーマーっちゅうの!」的なコメントが来そうな悪寒。まあいいや。

テーマ : ネットショッピング
ジャンル : ライフ



コメント

非公開コメント

プロフィール

AERO

Author:AERO
1986 YearModel(後期型)の毒男、長崎の片隅で地を這うかの如く生息。文章からデムパが出ている事必至なので被り過ぎににご注意下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My WCG
写真機材