外でお湯を沸かしたい!

18032001.jpg

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
キャプテンスタッグ キャンプ用 やかん 鍋 キャンピングケットルクッカー 900ml M-7726

今迄、山岳山頂等でカップラーメンを食べるには、事前に魔法瓶にお湯を詰めて山に登る様にしていました。しかし朝詰めたお湯は昼頃にはぬるくなってしまい、ラーメンが出来上がるのに通常の倍時間が掛かっているのがアレでした。しかも日清のカップヌードルでBIGシリーズを選んでしまった時にはお湯が足りなくなった事も(汗)

なので以前から欲しかったバーナーとケトルを購入。
これがあればお湯を沸かすだけで無く、レトルト食品等と食事のレパートリーが広がりそうですし、好きな場所でコーヒーを淹れたり…と、ドライブ先での楽しみも増えそうです。

18032002.jpg

とりあえず開梱。
二つ共、さほど場所を取らない大きさなのも使っていく上でミソ。

18032003.jpg

ケトルは取っての向きを変えるだけで、ヤカンと鍋に変化可能な奴です。
但し確実な締め付けにはコイン等を使ってネジを締め付ける様ですが、ここは後程にでもツールレスで確実に締め付けられる蝶ネジに変更するかも。

18032004.jpg

バーナーをハードケースより出して組み立て。
足が小さめで頼りなさそうですが、平坦な場所に設置し、ゴトクに乗せる鍋等が極端な重量にならなければ差支えは無さそう。

18032005.jpg

点火する際は、器具栓を反時計(プラス)方向に1/3程回して点火スイッチを押すと言う、卓上コンロに近い操作感。

18032006.jpg

始めてバーナーを買う際に迷うであろう、ガスボンベのタイプ。

一般家庭のカセットコンロで使われている入手容易で安価なCB(CassetteBombe)缶と、アウトドア用品としてランタンやストーブ等の種類も豊富なOD(OutDoor)缶の二つで迷うかとは思いますが、私の場合はガチでキャンプを行う様な事は今の所無いのと、とりあえず湯を沸かすと言う目的を達成したいだけだったので、CB缶のバーナーを選びました。

OD缶のバーナーも気になる存在なので、いつかは入手しようかな?

18032007.jpg

肝心なCB缶を買い忘れたので、エアダスターをそれっぽく置いて運用イメージ(笑)
因みにIwatani CB-JCBは屋外専用となっております。

実は明日開催される「春の全国一斉オンエアデイ」にて実践投入する予定でしたが、生憎の雨模様(午前中の降水確率90%)につき、今年は参加を見合わせる感じでいる私で御座います…ガックシ。

今後使用する機会はあるはずなので、その時まで待つ事としましょう。
これからは桜の開花シーズンなので、桜の下でコーヒーか緑茶で一杯入れるのもオツなものではありませんか。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



コメント

非公開コメント

プロフィール

AERO

Author:AERO
1986 YearModel(後期型)の毒男、長崎の片隅で地を這うかの如く生息。文章からデムパが出ている事必至なので被り過ぎににご注意下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My WCG
写真機材