FXフォーマットのデジタル一眼導入

18031501.jpg

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット D750LK24-120

年度末なのと、そろそろフルモデルチェンジ寸前で底値だと思うのでIYH!
いや~久々にデジタル一眼を購入しましたが、最近のデジタル一眼情勢に関しては浦島状態だったのと、今回は高い買い物になりそうなので下調べを入念にした結果、数機種に絞られて…

 Nikon D850 : ボンビーな私には、価格的な意味で手が出ません。
 Nikon D810 : バリアングル液晶が無いのがなあ…。
 Nikon D750 : 画素数ヨシ・感度ヨシ・価格ヨシ。最有力選手。
 Nikon D500 : DXフォーマット資産が流用できるけど、高感度耐性が…。
 Nikon D610 : 妥協はしたくないです。


って事でD750をお買い上げと相成りました。
しかしFXフォーマットに対応した標準ズームレンズを持っていないので「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」が付属するレンズキットの方を購入。別々に購入するよりも約5万円安いのでお買い得です。

18031502.jpg

開梱して、レンズを装着。
やはりセンサーサイズが大きくなると、ボディサイズ・レンズの径・質量は大きくなりますね。正直「重い」ってのは結構負担になっている部分もあって、導入に際してマイクロフォーサーズへの移行と言う選択肢もあり大いに迷いましたが、センサーサイズに対して画素数が控えめで、高感度耐性も良い感じだったのもあって思い切って決断しました。夜に手持ちで撮れるってのは個人的に大きなアドバンテージなのです。

18031503.jpg

まずはSDカードを入れず、デモモードで適当にシャッターを切る。
シャッター音に関しては「もうちょい頑張ってくれよ~」と思う部分もありますが、何度もシャッターを切っていると慣れてくる不思議なシャッターですね(笑) 初期ロットはシャッターに不具合もありましたが、恐らく今回入手したD750でモデル末期かと思いますので、その辺の不具合修正は終わって「熟成の域」に来ているかと。

18031504.jpg

D5100で便利さを知ったバリアングル液晶。
これにライブビューを組み合わせると、ハイ・ローのアングルで撮る時に非常に便利なので「新しく買うカメラには絶対に欲しい!」と思っていました。D5100とヒンジ可動部の仕様が違うので稼働範囲が限られてしまいますが、自撮りはしないので十分許容範囲内。未使用時に液晶を本体側に向ける事が出来ないので、液晶に保護ガラスフィルムを貼り付ける事にしました。

詳細なレビューは今更感があるので割愛しますが、あと5年は戦えそうな性能なので満足。
後はもっとアクティブに写真を撮り歩く様にして、積極的に健康増進を図りたい所です。

テーマ : カメラ機材
ジャンル : 写真



コメント

非公開コメント

プロフィール

AERO

Author:AERO
1986 YearModel(後期型)の毒男、長崎の片隅で地を這うかの如く生息。文章からデムパが出ている事必至なので被り過ぎににご注意下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My WCG
写真機材