ルーターを新調する

17052701.jpg

BUFFALO AirStation 1733+800Mbps ブラック WSR-2533DHP-CB


最近ひかり電話を解約し、光回線をネット回線のみの契約にしたのですが、するとONUからルーターとしての機能が無くなり、モデムとしての機能しか成さなくなる様で以前から使っている無線ルーターを「中継器モード」から「ルーターモード」に戻す必要が出てきました。

今使っている無線ルーターは2009年8月に購入したバッファローの「WZR-HP-G300NH」なのですが、もう8年近くも使っているのでリプレースを考えていたのと、駐車場までの電波の届きが悪いので、会社帰りにパソコン工房にて新しい奴を買ってきました。

新しく購入したのは前回と同じ製造元であるバッファローの「WSR-2533DHP-CB」で御座います。これの下位グレードで価格が安い奴もありますが、また長期間使用する事となる事が思慮されるので、妥協せずに程々なグレードの奴を購入。筐体サイズも仰々しいホイップアンテナが何本も生えている最上位グレードと違って小柄で大人しめなのもヨイヨイ。

17052702.jpg

2533DHPの前面。
赤いAOSSボタンがワンポイントなのと、稼働中は4連LEDランプが眩しくない+チカチカ点滅しないのは部屋を暗くした時に目障りで無いので良い感じ。

17052703.jpg

2533DHPの背面。
DCジャック右側に電源ボタンが有りますが、オフにしても内部処理で10秒程経ってから電源が切れる様になっています。個人的にルーターって電源入れっぱなしなのが常なので、接続が不安定になった時に押したりするリセット(再起動)ボタンだったら良かったのになーと思いました。

17052704.jpg

2533DHPにスタンドを付けてみました。
設置には縦置きと壁掛けの二つが選べる様になっています。

17052705.jpg

上写真の180度逆の位置より撮影。
スタンドがシルバーに塗装されているのは、下位機種との差別化のために行っているのだろうと思いますが、質感がチープなので逆にやらない方が良いのでは?

17052706.jpg

家族が寝静まり、ネットを使用するのが私だけになったので交換作業開始。
今回は交換設置となるので「無線引っ越し機能」を使ってルーター設定を引き継ぎました。後はプロバイダー情報を設定すればネットワーク機器側は一台毎に設定を行う事も無くネットに開通。

17052707.jpg

左(無線ルーター):BUFFALO WSR-2533DHP-CB
右(光終端装置):NTT西日本(製造:NEC) PR-400NE


機器は何時もの場所に設置完了。
後は細々とした設定周りを見直したりしていく事とします。

17052708.png

まずはブラウザ(Firefox)で設定画面を開いて…開けねえ(汗)

アドレスバーに「192.168.11.1」と打ち込んでも「192.168.11.1/cgi-bin/cgi?req=twz」と言うブランクページに飛ばされるだけでログイン画面すら出ません。

17052709.png

ブラウザをChromeにしたら設定画面が出た!
どうやらこの事象は既知の様で、ブランクページのアドレスでググると同じ状況の人がそれなりに居る模様。

17052710.png

解決策として、Firefoxのキャッシュを消去したら解決する事象の様で、キャッシュ消去後はちゃんと設定画面が出るようになりました。

その後、ファームウェアをVer.1.00から1.02にアップデート。
以前のルーターであるG300NHは2016年5月(Ver.1.83)までファームウェアアップデートをしてくれたので、バッファローは結構面倒見が良い印象を持ってます。

17052711.png

因みに駐車場までの電波状況をピクトアイコンの本数で比較してみますと…

前(G300NH) :0~1本
今(2533DHP):2~3本


…と、改善が見られサクサク繋がる様になりました。

17052712.jpg

以前使っていたG300NHの最後の雄姿。
アンテナ周りはこねくり回す程いじった事が無いのに、自然に脆くなり買い替えを促すという謎機能まで搭載しているのには参りましたが、壊れることなく稼働してくれたので良しとしましょう。

2533DHPは現時点、安定稼働しています。
不具合・不満や気づいた事が有れば、また記事にしたいと思います。

テーマ : 無線LAN
ジャンル : コンピュータ



コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

ネットワーク機器は壊れなくてもある程度の間隔で
交換しておいた方がメリットが多いので、
私もつい先週、無線LANルータをtp-linkの「Archer C9」に買い換えました。

記事の内容からすると、PR-400NEとWSR-2533DHP-CBの
2段ルーティング構成ですかね?

私も光終端装置はPR-400NEを使っていますが、
ルータはPR-400NEの機能を使って、
その先の無線LANはルータ機能を切って、
アクセスポイントとして使っていますが、
「Archer C9」はルータモードとアクセスポイントの切り替えが
無くて少し焦りました。

tp-linkは中国のメーカーという事で少し不安もあるのですが、
最近の中国の通信メーカーの技術力は侮れなくなってきてますね。

Re: No title

どもども、お久しぶりです。

確かにネットへと接続する根幹となる機器なので、予防保全の為にある程度の年数が経ったら買い換える方が良いかもしれませんね。結果として電波の飛びも含めて買い換えて正解でした。

光電話を解約すると、PR-400NEは単に光終端装置と化する様で、今まではルーターとしての機能は光終端装置側で行い、無線ルーター側は単なるアクセスポイントとしての使い方をしていました…が、光電話を解約した事を知らされていなかったので突然のネット不通には参りました(笑)

中国メーカーはスマホもそうですが、最近躍進著しいですね。
今回の私は全然冒険しない感じで、手堅い選択肢としました(笑)
プロフィール

AERO

Author:AERO
1986 YearModel(後期型)の毒男、長崎の片隅で地を這うかの如く生息。文章からデムパが出ている事必至なので被り過ぎににご注意下さい。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My WCG
写真機材